1月11日活動報告

朝から曇り空で、時々小雨がちらつく日でした。
毎年恒例のお餅つきに、大人20人子ども17人と、大勢の参加がありました。
乙房こども園の大きなかまどに薪をくべて、玄米餅米、白餅米を蒸しました。
玄米餅は、粒が残らないように、男手が力強く大活躍‼️
白米餅もみんなでぺったんぺったん。
とっても良い餅ができました。
小さな手、大きな手、総出で丸めて、そのままパクパク止まらない子どもたち。

合間に親子クッキングも行いました。大根抜きから切り込みまで、みんな子どもも一緒に料理して、美味しい大根の漬け物もができました。

あんこもち、きな粉もち、醤油もちに、柚子味噌もち…
豚汁も最高でした😃💕

お腹一杯になったら、思い切り園庭を走り回り、大人も子どももみんな、のびのび過ごせました。

お味噌は、つながるみその1年物。
熟成された、とても味わい深い、自慢の手前味噌です。

偶然のタイミングで、東京から、フローレンスの代表理事 駒崎弘樹さんも見えて、皆で作った成果を召し上がっていただきました。
つながる味噌のことを「美味しい、お味噌ってこんなに違うんだ」と言っていただき、本当に嬉しいことでした。

今回は、玄米は、長田町の農家、岩崎さんが手塩にかけて農薬を使わずに育て、手選別してくださった、貴重なお米を使わせていただきました。
白米は、西岳の農家さんが、ご厚意で下さったものです。

日本人は、お米とともに、命を繋ぎ、文化を紡いできました。
今年も、新年から、貴重なお米を使って、皆様とともに素晴らしい会が出来たことを、心から感謝したいと思います。

皆様、ありがとうございました。

~ご案内~ 1月11日(土)で行った餅つきの様子が UMKテレビ毎週月曜日18時45分~『かがやけ未来』で放送されるそうです。詳細は以下の通りです。

~『かがやけ未来』 放送日について~
日時🍀1月20日(月)と27日(月)の18時45分~ 
内容🍀餅つきの様子が一分間にまとめられて放送されるようです。😊 

こども達の楽しそうな笑顔がたくさん届けられたらうれしいです😊❤️✨ぜひ、お時間つきましたら、ご覧になられてみてください。