8月活動報告

暑い日が続いていますね。皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
一昨日は、True Mealsの8月の交流会にご参加いただきましてありがとうございました。曇り空の風の流れる涼しい1日で、夏の風物詩 素麺流し、収穫した茄子で「つながる味噌」を使い味噌炒め、スイカ割り、水遊びと、充実した1日を過ごすことができました。
今年の夏も、昨年もお招きしました都城空襲語り部の坂口フミ子さんもご一緒に過ごさせていただき今年の夏もお話を聞かせていただきました。今ある平和は決して当たり前にあるのではなく、多くの方々の犠牲の上にあること、また、多くの方々のご努力の上に平和が守られてきたことを改めて感じ、平和の尊さ、命の尊さに心から感謝いたしました。
思い出す度にお辛いであろうお話を今年もまた私たちに聞かせていただき、感謝の思いで胸がいっぱいになりました。同時に、坂口さんの平和への思いを心にしっかりと受け継いでいきたいと感じました。坂口フミ子さん、今年も本当にありがとうございました。

そしてまた、今年の夏もまた、平和の絵本を読み聞かせしました。今年は子どもたちからのリクエストで『母の祈り』という絵本を読みました。小さな眼で真剣に聞いてくれ、戦争の悲惨さ、命の尊さを少しでも感じとってくれているようでした。
みんなと安心して、あたたかな環境の中で思いっきり遊べる、交流できる幸せに、そんな平和な世の中に感謝して、今年の夏のTrue Mealsの交流会を終えました。
朝早くから、乙房子ども園さんには、素麺流しの竹や水遊び用の竹のプールの準備などしていただきました。

参加者の皆さま方にも、準備から片付けまで一緒になってしていただきました。
皆さま方のご協力ご理解に心から感謝いたします。本当にありがとうございました