6月8日田植え&一品持ち寄り交流会

6/8(土)曇りのち晴れ27°
【田植え】
今回の田植えに際して、色々な方からご協力頂いたおかげで、今年も、小さな子ども達とお米を育てる貴重な経験をさせていただけることになりました。
1週間前からの天気予報では、雨と雷が心配されましたが、曇りで暑すぎす、気持ちのよい田植え日和となりました(^^♪

初めは田植え機の植えるところをみんなで見学しました。
爪で数本ずつ取っては植える繊細な動きに驚きと感動を覚えました。数人の少し大きい子ども達は横に乗せて貰い、嬉しそうにしていました。

いよいよ、手で苗を植えるのですが、最初から用水路で遊んでいた子供たちは、躊躇なく、泥のなかに入って行きました。泥に足を取られながら、4本位ずつ上手に植えることが出来ました。


お昼は、とても眺めの良いところで、新緑や三股、都城の街を眺めがら、一品持ち寄り交流会をしました。風がとても気持ちよくて、みなさんの愛情たっぷりの持ち寄り料理が更に美味しく感じました。

今回の持ち寄りメニュー
○バイオ茶
○藻塩
○野菜の卵焼き
○梅干し
○椎茸の味噌
○古参竹とワカメの味噌汁
○赤米ごはん
○塩麹のきんぴら
〇トマトマリネ
○じゃがいもの五目炒め
○ラッキョウとキャベツの浅漬け
○魚のバーベキュー
○米粉のガネ
○蒸し鶏の梅ドレサラダ


朝早くから手作りして来られた皆様、本当にありがとうございました。
お料理のレシピを聞くことが出来るのも持ち寄りの醍醐味ですね。

今回も沢山のご参加、ご協力、ありがとうございました。


「大きくなぁれ」と思いながら植えた気持ちや、用水路の冷たさ、泥の感触、カエルやお玉じゃくしのいる田んぼの姿は、五感を通して皆さんの心に残ったことと思います。
秋の収穫が楽しみですね。

※今後も、毎週土曜日18:00頃にミネラルを散布する予定ですので、苗の成長と共に見に来て下さいね(^^)

※この田んぼを始めるにあたり、ご協力くださった上水様、蔵元様、本当にありがとうございました。今後ともたくさんのことを教えてください。